企業|企業速報 証券市場新聞

アルフレッサホールディングス(2784)が大幅続落、約9カ月ぶりに年初来安値を更新した。4日取引終了後、17年3月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された。
売上高2兆6230億円を2兆5720億円(前期比0.2%減)、営業利益379億円をら300億円(同33.8%減)へ。薬価引き下げや後発医薬品への切り替えによる長期収載品の減少、調剤報酬改定などにより、売り上げが計画を下回り、収益性も低下する。

証券市場新聞

Pocket