企業|企業速報 証券市場新聞

リンガーハット(8200)はマドを空けて大幅続落。4日取引終了後、公募増資による348万株の新株とオーバーアロットメントによる売出し52万株を実施すると発表、発行済株式総数に対する割合は18.2%となり、株式価値の希薄化と需給圧迫を警戒した売りがかさんだ。
調達額は最大98億6800万円で、新規出店と既存店舗の改修、富士小山工場と佐賀工場の設備投資などに充当する。

証券市場新聞

Pocket