sMedioがストップ高、台湾Kiwi Techとの資本業務提携を好感

 sMedio<3913>がストップ高買い気配。1日取引終了後、流通・小売業界や医療品向け温度管理ソリューションなどを手掛ける台湾Kiwi Tech社と資本業務提携すると発表したことを好感した買いを集めた。来年6月から完全義務化される国際的衛生管理手法HACCPに対応することが目的で、Kiwi Tech日本法人のキーウィテクノロジーを割当予定先に新株30万6000株を発行、調達資金約1億9100万円をIoTソリューション事業の立ち上げなどに充てる。同社ははKiwi Tech株を5000万円を限度に市場で購入する。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる