KeePer技研が急落、6月既存店43.4%増も出尽くし感

KeePer技研<6036>が急落。同社は1日の取引終了後、キーパーラボ運営事業の6月月次売上高を発表、全店で前年同月比52.3%増、既存店で同43.4%増となったが、材料出尽くしの動き。新車マーケットにおいては、トヨタ、スバル共に受注件数は増加しているが、新車の製造が大幅に遅れていることを懸念しているようだ。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる