ALBERTが急反発、事業売却で22年12月期最終利益予想を上方修正

 ALBERT<3906>が急反発。前週末引け後、22年12月期の単体最終利益予想を4億4600万円から6億4400万円(同82.4%増)に上方修正したことが好感された。AI・高性能チャットボット スグレス事業売却に伴い、2億8500万円の特別利益が発生する。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる