企業|企業速報 証券市場新聞

OBARA GROUP(6877)が急落、下落率は14%を超えた。7日引け後に発表した17年9月期の連結業績は、売上高455億円(前期比9.3%減)、営業利益72億円(同26.1%減)と減収大幅減益を予想、業績悪化に伴い年間配当を60円(前期90円)に引き下げたことが嫌気された。
エレクトロニクス業界は本格回復への動きに足踏みが見られることから慎重に見積もった。為替レートは1ドル=105円を前提にしている。

証券市場新聞

Pocket