企業|企業速報 証券市場新聞

小野薬品工業(4528)が大幅反落。7日取引終了後に発表した17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算は、売上収益1177億2600万円(前年同期比67.5%増)、営業利益301億3500万円(同2.1倍)と大幅増収で利益が急増した。ただ、免疫療法によるがん治療剤「オプジーボ」をけん引役とした業績躍進はすでに株価に織り込んでおり、当面の材料出尽し感とオプジーボの薬価引き下げによる業績への影響を警戒した売りが先行した。

証券市場新聞

Pocket