企業|企業速報 証券市場新聞

森下仁丹(4524)が後場動意。この日13時に、今17年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を売上高で50億円から53億100万円(前年同期比5.8%増)へ、営業利益で5000万円から1億1700万円(同2.2倍)へ上方修正したことが材料視された。昨年6月に発売した機能性表示食品「ヘルスエイド シリーズ」の販売が好調でコストダウンよる原価率低減や経費の効率化等も利益を押し上げている。
証券市場新聞

Pocket