企業|企業速報 証券市場新聞

大成建設(1801)が反落。福岡市のJR博多駅前で発生した道路陥没に関して、市営地下鉄の延伸工事で同社が「博多駅(仮称)工区」を担当する共同企業体の代表となっていたことが連想売りを誘った。道路陥没と市営地下鉄延伸工事との因果関係は調査中であることが伝えられている。

証券市場新聞

Pocket