企業|企業速報 証券市場新聞

東海運(9380)、スパンクリートコーポレーション(5277)、川上塗料(4616)、細谷火工(4274)が一時ストップ高に買われるなど、ロシア関連銘柄の一角が値を飛ばした。ロシアとの関係を重視しているとされるトランプ氏が米大統領になったことで、日ロ関係が進展するとの期待から買い気が再燃。いずれも小型の値の軽い銘柄で、短期資金の標的になっている。

証券市場新聞

Pocket