企業|企業速報 証券市場新聞

リンコーコーポレーション(9355)が急反発、一時ストップ高まで買われた。9日取引終了後に発表した17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算が計画を上回り、通期の利益予想を上方修正したことが買い手がかりになった。
2Qは従来予想の営業利益2億1000万円に対して3億1700万円(前年同期比10.1%減)で着地、通期予想は3億8000万円を4億2000万円(前期比25.8%減)に引き上げた。一般貨物の取扱いが増加して差益が拡大、ホテル事業で水道光熱費負担が減少することも収益を改善させる。

証券市場新聞

Pocket