パーソルHDが反発、派遣稼働者数増で第1四半期27.1%営業増益

パーソルホールディングス<2181>が反発。同社は10日の取引終了後、23年3月期の第1四半期(4~6月)決算を発表、連結営業利益で前年同期比27.1%増の164億9500万円となった。派遣稼働者数が前年同期比で増加したことに加え、BPO領域において公共関連案件が伸長した。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる