企業|企業速報 証券市場新聞

トーヨーカネツ(6369)がマドを空けて急伸、上昇率は33%に迫った。11日引け後、17年3月期の連結業績を上方修正するとともに、自社株買いを発表したことで、一気に買い気が盛り上がった。
従来予想の営業利益13億円を24億6000万円(前期比18.7%減)、最終利益11億円を30億10000万円(同57.8%増)へ。物流システムが好調で収益性が改善、本社売却益も利益を押し上げる。利益上ぶれに伴い、期末一括配当を5円から10円(前期5円)に引き上げた。
自社株取得枠は総発行株数の9.70%にあたる1000万株、取得総額23億円が上限で、取得期間は11月14日から17年3月23日まで。

証券市場新聞

Pocket