企業|企業速報 証券市場新聞

イグニス(3689)がストップ高。11日取引終了後に発表した16年9月期の連結決算は、売上高55億8500万円(前の期比2.3倍)、営業利益14億7000万円(前の期3800万円の赤字)、最終利益10億8700万円(同3億600万円の赤字)と黒字浮上で、一気にピーク利益更新。中期目標として20年9月期に売上高150億円、営業利益60億円を掲げたことを好感した買いが殺到した。
併せて11日、VR領域への進出のために設立した子会社「パルス」に、AKB48などをプロデュースした秋元康氏とAIやウェブ工学、ディープラーニングを専門とする東京大学大学院准教授の松尾豊氏、メンタリストのDaiGo氏が資本参加すると発表したことも今後の期待材料として買い気を誘った。

証券市場新聞

Pocket