企業|企業速報 証券市場新聞

オープンハウス(3288)が大幅続伸。14日取引終了後に発表した17年9月期の連結業績で、最終利益220億円(前期比17.6%増)と5期連続ピーク益更新を見込んだことが好感された。戸建、マンション、流動化事業の仕入と販売をさらに強化することで、売り上げ、利益を拡大していく。業績好調に伴い、年間配当を60円(前期50円)に増配する。
併せて発行株の0.89%にあたる50万株、取得総額12億5000万円を上限とした自社株取得枠を設定したことも買い安心感を誘った。買付け期間は11月15日から17年3月31日まで。

証券市場新聞

Pocket