企業|企業速報 証券市場新聞

フューチャーベンチャーキャピタル(8462)が続騰、一時ストップ高まで買われた。14日の取引終了後、東京証券取引所が自動運転ベンチャーのZMP(7316)の東証マザーズ上場を承認したと発表したことを受け、ZMPに出資する同社に売却益計上などによる収益拡大を期待した買いが向かった。同社が保有するZMPの株式数は発行済み株数の5.53%にあたる240万株、うち80万株を放出する予定。

証券市場新聞

Pocket