企業|企業速報 証券市場新聞

関東電化工業(4047)が急落。14日大引け後に今17年3月期の連結業績を売上高で461億円から445億円(前期比3.5%増)へ下方修正、営業利益は76億円(同12.1%減)、純利益は51億円(同36.8%減)で据え置いており、売上高の下方修正を嫌気した。原燃料費用や固定費が改善したことが利益を下支えしているが、精密化学品事業部門の半導体・液晶用特殊ガス類の売上高が競争の激化により計画を下回る見通し。
証券市場新聞

Pocket