企業|企業速報 証券市場新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)などメガバンクが引き続き活況で上値を追った。
これまでは日銀のマイナス金利政策が収益を圧迫していたが、トランプ氏の米大統領当選で収益環境が一変、長期金利が上昇するとともに、金融規制緩和も期待されるなど、フォローの風が吹いており、機関投資家の買いが継続した。

証券市場新聞

Pocket