企業|企業速報 証券市場新聞

モルフォ(3653)、FRONTEO(2158)、サイオステクノロジー(3744)、テクノスジャパン(3666)など、人工知能(AI)関連が高い。16日付け日本経済新聞が「武田薬品工業(4502)や富士フイルム(4901)、塩野義製薬(4507)などは人工知能(AI)を使った新薬開発を進める」と報じたことを受け、関連銘柄に買い気が再燃した。富士通(6702)とNEC(6701)などIT企業も含め約50社が参加、理化学研究所や京都大学と協力して創薬用AIを開発、新薬の候補となる物質を素早く探すと伝えている。

証券市場新聞

Pocket