企業|企業速報 証券市場新聞

リプロセル(4978)が続騰。16日取引終了後、ファンケル(4921)とヒトiPS細胞由来のモデル細胞の開発に関する受託契約を締結したと発表したことが買い手がかりになった。
ファンケルがアンチエイジング製品開発を行うために必要なヒトiPS細胞由来のモデル細胞を同社が開発して提供。ファンケルは開発した細胞を元に基礎研究を進める。受託金額は非開示としており、開発状況に応じた段階的な売り上げ計上を見込んでいるため、17年3月期業績へ与える影響は軽微としている。

証券市場新聞

Pocket