企業|企業速報 証券市場新聞

ヤーマン(6630)が4連騰で1カ月半ぶりに上場来高値を更新した。14日引け後に17年4月期の連結業績を大幅に上方修正したことが引続き買い手がかりになった。
集計中の第2四半期累計(5~10月)の経常利益を14億6200万円から23億1900万円(前年同期比4.0倍)へ、通期は18億8100万円から28億3200万円(前期比2.8倍)へ増額。通期予想に対する2Qの進捗率は82%に達し、一段の利益上ぶれが期待されている。

証券市場新聞

Pocket