日本郵政(6178)、ゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)がの郵政3社がこの日も売られている。全般の地合い悪が影響し、3社ともに売りが継続、昨年11月4日の上場時の初値近辺まで売られていることから、値ごろ感が高まっているが、その半面、ここから一段安となれば、初値買いの投資家の含み損への懸念も高まっている。

証券市場新聞

Pocket