企業|企業速報 証券市場新聞

DMG森精機(6141)が7日続伸。18日付け日刊工業新聞が「2020年までに工作機械とともに販売するロボットなど自動化装置の比率を、現在の10%から20%に倍増させる」と報じたことが材料視された。
移動や操作が簡単なロボットシステムなど手軽に導入できる商品開発を強化。工作機械本体と自動化装置を一括提案することで、生産自動化ニーズを取り込むと伝えており、今後の業績貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞

Pocket