企業|企業速報 証券市場新聞

アイロムグループ(2372)が2日連続ストップ高。17日立会い開始前に子会社のIDファーマが多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について、日本と米国で特許査定を受けたと発表したことを材料視、引き続き買いを集めた。
国立研究開発法人国立国際医療研究センターとの共同開発した技術で、肥満やメタボリックシンドロームなどを対象にした再生医療製品として直接ヒトに移植するほか、医薬品のスクリーニング、基礎研究などに幅広く応用できるという。

証券市場新聞

Pocket