企業|企業速報 証券市場新聞

ピックルスコーポレーション(2925)が反落。18日取引終了後、17年2月期の業績予想を修正、利益予想を大幅に引き下げたことが嫌気された。
連結業績について従来予想の営業利益14億200万円を9億9100万円(前期比6.4%増)へ。白菜や胡瓜など野菜の仕入価格が高騰、野菜の生育不良による歩留まりの低下も利益を圧迫する。

証券市場新聞

Pocket