企業|企業速報 証券市場新聞

プロスペクト(3528)が反発。15日取引終了後、取得株式総数1000万株、取得総額5億円を上限とした自社株取得枠を設定すると発表した。発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合は6.12%に達し、株価へのインパクトが大きいと判断された。取得期間は2月15日から6月30日まで。

証券市場新聞

Pocket