企業|企業速報 証券市場新聞

ALBERT(3906)が急反落。21日引け後、第三者割当による新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行すると発表したことで、株式価値希薄化と需給圧迫を警戒する売りが先行した。
CB発行による潜在株式数は、最大で199万株で、発行済み株式総数に対する潜在株式数の比率は91.33%になる見込み。転換価格は1211円で全額をウィズ・アジア・エボリューション・ファンド投資事業有限責任組合に割り当てる。調達資金約24億0989万円は、運転資金や研究開発費に充てる。

証券市場新聞

Pocket