企業|企業速報 証券市場新聞

日本ハム(2282)が7連騰、一時前日比127円高の2968円まで買われ年初来高値を更新した。21日のレポートでみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を2880円から3150円へ引き上げたことが材料視された。新兵庫工場の11月本格稼働を契機としたハム・ソーセージの生産体制最適化や15年10月の加工肉に発がん性とのWHO発表を受けた、前年歳暮ギフト停滞からの反動増に注目している。

 

証券市場新聞

Pocket