企業|企業速報 証券市場新聞

市光工業(7244)が急反発、約2カ月半ぶりに年初来高値を更新した。22日引け後、筆頭株主の仏ヴァレオ・バイエンが株式公開買い付けを実施すると発表、TOB価格408円にサヤ寄せするかたちで水準を切り上げた。買い付け期間は11月24日から17年1月12日。TOBは連結子会社化することが目的だが、買い付け成立後も上場が維持される見込み。

証券市場新聞

Pocket