企業|企業速報 証券市場新聞

ナカバヤシ(7987)が急動意。22日大引け後に自己株式取得枠の設定を発表したことが材料視された。上限70万株(発行済株式総数に対する割合1.33%)または1億7500万円で取得期間は11月24日から12月7日までで、株主価値の向上を図るとともに、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的。
証券市場新聞

Pocket