企業|企業速報 証券市場新聞

日本冶金工業(5480)、大平洋金属(5541)が新値追い。21日、ロンドン金属取引所(LME)でニッケル3カ月物が前日比555ドル高の1トン当たり1万1400ドルに急上昇しするなど、足もとのニッケル市況好転に伴う収益改善を期待した買いが続いている。フィリピンの一部鉱山の操業停止に伴う供給不足や米トランプ米次期大統領のインフラ投資など景気拡大策への期待感から、ニッケル市況には強気な見方が増えてきた。

証券市場新聞

Pocket