企業|企業速報 証券市場新聞

ゲンキー(2772)が急反落。前日は立会い開始前に17年6月期の連結業績予想を修正、利益予想と配当を引き上げたことを受け、小高く推移したが、売上総利益率のコントロールや業務効率化による利益上ぶれは株価への織り込みが進んでいたようで、この日は株価の反応の鈍さを嫌気した手じまい売りに値を崩すかたちになった。10日に年初来高値7280円をつけてからスピード調整が一巡、出直りに転じていたが、戻り売りに上値は重かった。

証券市場新聞

Pocket