企業|企業速報 証券市場新聞

アインホールディングス(9627)が急落。25日大引け後にに発表した今17年4月期第2四半期累計(5~10月)の連結決算で売上高は1168億4400万円(前年同期比9.3%増)、営業利益で50億4900万円(同14.4%減)、純利益は28億5500万円(同13.3%減)と2ケタ減益となったことが嫌気された。調剤薬局の新規出店及びM&Aを活用し、事業規模の拡大を推進しているが、物販事業の赤字が圧迫しているようだ。
通期は売上高2650億円(前期比12.8%増)、営業利益163億円(同11.5%増)、純利益90億円(同13.7%増)の予想を変えていない。

証券市場新聞

Pocket