川崎地質(4673)がストップ高。27日夕方のNHKニュースが「老朽化インフラ調査行う企業3社が初めて技術提携へ」と報じたことが材料視された。
富士通(6702)子会社の富士通交通・道路データサービス、東芝(6502)と同社の3社が初めて相互に技術協力。データを一元的に管理して、どこで陥没などが起きるおそれがあるかを予測するとともに、補修の優先順位を的確に決めて負担の軽減にもつなげると伝えた。

証券市場新聞

Pocket