企業|企業速報 証券市場新聞

ダイワボウホールディングス(3107)、大幸薬品(4574)、アゼアス(3161)、カイノス(4556)などインフルエンザ関連銘柄の一角が高い。鳥インフルエンザの疑いのある事例が青森県や新潟県などで確認されたことで、政府が官邸で関係閣僚会議を開いており、マスクや消毒薬など需要拡大の思惑から買いが向かった。

証券市場新聞

Pocket