企業|企業速報 証券市場新聞

中国電力(9504)が続騰。29日取引終了後、発行済み株式数の5.03%にあたる1825万株、取得総額280億円を上限とした自社株取得枠を設定すると発表したことを受け、需給改善や株式価値の向上による株高を期待した会が向かった。買い付け期間は12月1日から12月22日まで。
併せて、持分法適用関連会社の中電工(1941)の自己株式公開買付けに応募、関係会社株式売却益を計上することで、17年3月期の連結最終利益予想を100億円から150億円(前期比28.7%減)に引き上げた。
1982円で公開買付けを実施した中電工も高い。

証券市場新聞

Pocket