企業|企業速報 証券市場新聞

JAL(9201)、ANAホールディングス(9202)、SFJ(9206)の空運株が安い。
30日に開催された石油輸出国機構(OPEC)総会では、8年ぶりの減産で合意したことを受け、30日、米原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が期近1月物で前日比4.21ドル高の1バレル49.44ドルへ急騰。原燃料高によるコスト増による収益圧迫を警戒した売りが出た。
原油高がデメリットになる紙・パルプにも安い銘柄が目立つ。

証券市場新聞

Pocket