企業|企業速報 証券市場新聞

住友化学(4005)が急反発。11月30日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」継続、目標株価を770円から880円へ引き上げたことが材料視された。ネガティブ要因の顕在化は上期で終わり、円安、LiB材料・OLED材料が拡大期へ入ることを評価。来期以降はOLED用タッチセンサーパネルの成長で大きく増益となるほか、エネルギー・機能材料部門もLiB材料の拡大で増益と予想している。

証券市場新聞

Pocket