企業|企業速報 証券市場新聞

オンコリスバイオファーマ(4588)がストップ高買い気配。30日引け後、OBP-301(テロメライシン)ついて、中国ハンルイ社と中国、香港、マカオでの独占的ライセンス契約を結ぶと発表したことをお受け、買いが殺到した。
テロメライシンは「がんを切らずに治す」というコンセプトに基づき、開発を進めている制限増殖型の腫瘍溶解ウイルスで、新規ライセンス契約締結を目指して活動を続けている。今回の契約ではハンルイ社から契約一時金に加え、ハンルイ社のテロメライシン開発進ちょく、年間販売額に応じて開発・販売マイルストーンを受け取る。

証券市場新聞

Pocket