企業|企業速報 証券市場新聞

日東製網(3524)明星電気(6709)、神栄(3004)など宇宙関連銘柄が急動意。1日にエイチ・アイ・エス(9603)やANAホールディングス(9202)が宇宙船開発ベンチャーのPDエアロスペースに出資すると発表、2日付け日本経済新聞がキヤノン(7751)が宇宙ロケット事業に参入すると報じるなど、宇宙開発に関連するニュースが相次いでいることを受け、ビジネスチャンス拡大を期待した買いが向かった。
日東製網はJAXA(宇宙航空研究開発機構)の依頼を受けて、スペースデプリ(宇宙ごみ)を回収する導電性網状テザーを開発。明星電は観測機器などロケット搭載電子機器に豊富な納入実績を持ち、神栄は子会社の神栄テクノロジーがJAXAと「ガス中微量水分計の小型・軽量・ロバスト化技術の研究」を共同で行っている。

証券市場新聞

Pocket