企業|企業速報 証券市場新聞

キーエンス(6861)は続落。5日取引終了後、17年1月20日を基準日として1株を2株への株式分割と発表したが、併せて同社資産管理会社のティ・ティによる150万株の株式売り出しと、オーバーアロットメントによる上限22万5000株の売り出しを実施すると発表したことで、売りが優勢になった。

証券市場新聞

Pocket