企業|企業速報 証券市場新聞

アライドアーキテクツ(6081)は反発。この日、越境EC支援プラットフォームを運営するアイディール社(東京都品川区)と資本・業務提携したと発表したことが材料視された。
アイディールは中国への販路を持たないメーカー、企業でも短期間で越境ECサイトを構築・展開できる「CoolChangeプラットフォーム」によるサービスを提供しており、相互に技術、ノウハウを融合、現地にでテストマーケティングや販売チャネルの確立、販売ストーリーの企画・立案などをワンストップで支援するソリューションを共同展開する。

証券市場新聞

Pocket