企業|企業速報 証券市場新聞

日立製作所(6501)が4日ぶりに反発。日本経済新聞が19日付けで「日立製作所は2018年までに時速300キロメートル以上で走る独自の高速鉄道車両を開発する」と報じたことが材料視された。
「IoTや人工知能の技術を活用し保守・管理を含む車両の維持コストの1割削減をめざす。新幹線方式と異なる規格にも対応」と伝えており、高速鉄道車両のグローバルプレイヤーとしての躍進を期待した買いが入った。

証券市場新聞

Pocket