企業|企業速報 証券市場新聞

ファインデックス(3649)が続騰、前日比141円高の905円まで買い進まれ、東証1部値上がり率上位にランクインした。18日の取引終了後、集計中の前2015年12月期の単独業績を上方修正したことで、買い気が盛り上がった。
前回予想の売上高9億3000万円を29億5100万円(前の期比3.1%増)、営業利益5億1200万円を6億7000万円(同32.5%減)へ増額。大規模医療機関などへのシステム導入にかかる人員のスキルや製品の成熟度向上、作業効率化で短期導入が可能となったことから収益力がアップした。

証券市場新聞

Pocket