企業|企業速報 証券市場新聞

富士通(6702)が大幅続伸、1週間ぶりに年初来高値を更新した。8日付け日本経済新聞が「2018年3月期の連結営業利益(国際会計基準)は最大で2000億円と今期予想に比べ7割ほど増えそうだ」と報じたことが買い手がかりになった。
IoTや人工知能(AI)の広がりで、企業の活発なIT(情報技術)投資が収益を伸ばす原動力になる。システム開発など、利幅の取りやすいサービスを強化すると伝えており、今後の収益力アップを期待した買いを集めた。

証券市場新聞

Pocket