企業|企業速報 証券市場新聞

日本一ソフトウェア(3851)がストップ高カイ気配、ドリコム(3793)も値を飛ばした。7日大引け後に日本一ソフトウェアはソニー(6758)子会社のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が設立したフォワードワークスとの協業を発表、ドリコムもフォワードワークスとの協業を発表しており、両社ともこれを評価する動きとなっている。今回の協業で日本一ソフトウェアは「魔界戦記ディスガイア」と「夜廻」を、スマートフォン向けアプリとして制作、ドリコムは国民的ゴルフゲーム「みんなのGOLF」をリニューアルしたスマートフォン向けゲームアプリ「みんゴル」をフォワードワークスと共同で製作する。
証券市場新聞

Pocket