企業|企業速報 証券市場新聞

AMBITION(3300)が前日比300円高の1768円ストップ高買をつけたほか、インベスターズクラウド(1435)やアパマンショップホールディング(8889)、アクトコール(6064)が買われるなど、民泊関連銘柄の一角が高い。
この日、民泊事業参入報道を受け、大京(8840)が反発したことから、人気が波及している。不動産会社などの間ではマンションでの民泊を禁止する動きもあり、対応が分かれつつあるが、マンション販売大手の大京が事業参入することから、今後の関連事業拡大へ期待が広がったようだ。

証券市場新聞

Pocket