企業|企業速報 証券市場新聞

JCRファーマ(4552)が反騰、底打ちの動き。この日、午前9時に遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」の液状製剤「グロウジェクト皮下注」が薬価基準に収載されたと発表したことが材料視された。これは今年8月に製造販売承認を取得した、主力製品である遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」の液状製剤。液状製剤の発売により、従来の凍結乾燥製剤で必要であった溶解の手間が省けるという。

証券市場新聞

Pocket