企業|企業速報 証券市場新聞

牧野フライス製作所(6135)が大幅反発、一時前週末比54円高の995円まで買われ年初来高値を更新した。9日のレポートで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Neutral 」から「Overweight」へ、目標株価も630円から1200円へと大幅に引き上げたことが材料視された。従来、同証券では円高影響などが大きく、18年3月期以降も業績回復は緩慢との見方だったが、今回、為替前提を円安方向に修正。出遅れていたエンジン加工などの自動車向け受注も環境規制強化等を背景に、今下期以降、回復に向かうと想定している。
証券市場新聞

Pocket