企業|企業速報 証券市場新聞

三共生興(8018)が反落。12日大引け後に株主優待制度を廃止すると発表したことが嫌気された。毎年9月末の株主に対して、「DAKS(ダックス)手帳」を贈呈していたが、配当による利益還元を充実していくことが廃止の理由としている。12日には397円まで上昇していたことから目先的な利益確定売りも出ているようだ。

証券市場新聞

Pocket